コストパフォーマンスの良いインスタントのカフェインレスコーヒー

スポンサーリンク

慢性膵炎の診断を受けて以降、カフェインを控えるようになりました。

当時の私は毎日ではないとしてもコーヒーは飲む方だったのですが、コーヒーはもう飲めないかな?と思いました。一応ネットで調べてみると、カフェインレスコーヒーという、カフェインを大幅にカットしたコーヒーがあることがわかりました。
これなら飲んでも大丈夫だろうと思い、探してみましたが、店ではなかなか見かけなかったんですよね。

ネットでは売っていましたし、レギュラーコーヒーなら店でも売っていました。

しかし、ネットで買うと送料が本体と同じぐらいかかってしまいますし、レギュラーコーヒーは手軽に飲むというわけにはいかないので、インスタントのカフェインレスコーヒーが店で売っていないかなぁと探していました。

そんな時、知人が私の探していたインスタントのカフェインレスコーヒーを持ってきてくれました。

カフェインレスコーヒー1

売ってるお店を教えてもらい、探してみましたが残念ながら近くにはありませんでした。それでも、少し離れたコーヒーショップでなら買えることが分かったので、しばらくはこれを飲んでいました。

最近は近所のスーパーやドラッグストアでもUCCやネスカフェのカフェインレスコーヒーが買えるようになったので、以前よりかなり便利になりましたね。

でも今はこれを買っています。メーカーは同じですが量が違います。
上のものは50g入りですが、これは100g入りです。
セール価格ですが、100g入ってお値段500円(税込)と、かなりお得な値段だと思います。

カフェインレスコーヒー2

50g入りは600円ぐらいだったと思います。
セールとはいえ、100g入りなのに50g入りよりも安いっていうのはどうなっているんだろうと思わないでもないですが、私にとっては嬉しい限りです。

スポンサーリンク

セール価格を実施しているのは意外なお店です。

この100g入りのものは、アカチャンホンポというお店で買いました。
ここは、病気であることが分かって以降、買い物のついでに寄って飲み物や食べ物をチェックしているお店なんです。

名前の通り乳幼児に必要なものを中心に、妊婦さん向けの商品も扱うお店なんですが、乳幼児向けの食べ物は低脂質であることが多いので、自分の料理のヒントを得られますし、妊婦さん向け飲み物のコーナーでは授乳中でも安心なカフェインの少ない飲み物が売っています。

このコーヒーを見つけたのは去年の秋頃のセール時だったと思いますが、今年の初売りセールでも同じ値段で売っていたので、定期的に500円のセールをしていると思われます。
家からは結構遠いのですが、ネットでチラシをチェックできるのでセール時を逃す心配はありません。

私が探し始めた当時、店で買えるインスタントのカフェインレスコーヒーは、これともう一種類しかなかったので選択肢はほぼなかったのですが、最近はカフェインレスコーヒーも種類が増えてきました。

いくつか試しましたが、味を比較するとUCCやネスカフェの方が私好みではあります。
しかし、価格が数百円違うので、普段飲むという位置づけならこれが1番だと思っています。

タイトルとURLをコピーしました