慢性膵炎試験的レシピ 4-3

スポンサーリンク

献立

試験的レシピ 4-3

チキンステーキ、長芋のソテー、ボイルキャベツのサラダ、ヨーグルト

 

「慢性膵炎試験的レシピって何?」という方はこちらをご一読ください。
慢性膵炎試験的レシピを見てみる

栄養成分

エネルギー

(kcal)

たんぱく質

(g)

脂質

(g)

炭水化物

(g)

食塩相当量

(g)

チキンステーキ 125 12.9 6.6 2.8 1.6
長芋のソテー 56 1.4 1.8 8.8 0.5
ボイルキャベツのサラダ 37 1.5 0.2 8.2 1.1
ヨーグルト 99 8.0 0.6 15.5 0.2
合計 317 23.8 9.2 35.3 3.4

材料(野菜の重量は可食部の重量です)

チキンステーキ
鶏もも皮なし60g、こしょう少々、サラダ油1g、バター3g、醤油10g、ほうれん草30g、人参10g

長芋のソテー
長芋60g、バター2g、コンソメ1g、お湯10g、こしょう少々

ボイルキャベツと玉ねぎのサラダ
キャベツ50g、玉ねぎ20g、ミニトマト20g、ノンオイルドレッシング15g

ヨーグルト
無脂肪ヨーグルト200g、はちみつ5g

作り方

チキンステーキ
1 ほうれん草は3cmの長さに切り、人参は1~2mmの細切りにする。
2 1をボイルしてザルにあげておく。
3 フライパンにサラダ油を入れ、中火にかける。
4 鶏肉を入れ、両面に焼き目をつけたら弱火にし、蓋をして5分蒸し焼きにする。
5 肉を取り出し、フライパンに残った肉汁にバターと醤油を加えて弱火で加熱し、少しとろみがつくまで煮詰める
6 肉を切り分け、器に盛り、2を添え、5をかける。

長芋のソテー
1 長芋の皮をむき、5~7mmの拍子切りにする。
2 1をボイルする(ホクホクが好きな人は3分、シャリシャリが好きな人は1分程度)
3 フライパンにバターを入れ中火にし、長芋を炒める。
4 お湯で溶いたコンソメをフライパンに入れ、なじませながら汁気が無くなるまで煮詰め、こしょうで味を整える。

ボイルキャベツと玉ねぎのサラダ
1 キャベツは2cmの色紙切り、玉ねぎはスライスする。
2 キャベツは1分ボイルしてザルにあげ、玉ねぎは水にさらしてからザルにあげておく。
3 器にキャベツを敷き、中央部に玉ねぎを盛り、半分に切ったミニトマトを飾る。

ヨーグルト
器にヨーグルトを盛り、上からはちみつをかける。

スポンサーリンク

感想

チキンステーキ
鶏肉の下味はこしょうだけですが、醤油を10g使ったソースのおかげでしっかりとした味になっています。バターと醤油も相性がいいですね。

ソースにおろしにんにくを加えても美味しいと思います。

長芋のソテー
長芋って普段はすりおろすか千切りにするのがほとんどで、たまに漬物で見かけるぐらいなんですが、炒めても美味しいです。ちょっと生っぽいシャリっとした部分と、火が通ってホクホクになっている部分の食感の差が楽しいです。もともと生でも食べられる長芋だからできることですね。

バターで炒めてコンソメで味付けしただけなんですが、結構美味しく出来たと思います。コンソメは、チキンコンソメよりもビーフコンソメの方が合うと感じました。

 

ボイルキャベツのサラダ
キャベツは生のまま千切りでもよかったと思うんですが、この献立を考えていたときの私はボイルしたかったようです。ちょうど今は春キャベツが出ている時期なので、生でもボイルでもどうやってもキャベツは美味しいです。

 

ヨーグルト
ヨーグルトをそのまま食べるのではなく、ザルなどに上げて水分を切ってサラダに使う方法もありましたね。出てきた水分は酸味があるので味を整えればドレッシングとして使えそうですし。そのうち試してみようと思います。

 

試験的レシピ4は洋食をイメージして立てたものだと思います。

1~3を通してみると、バターを使いすぎですね。洋食って普段食べないので全く知識が無く、洋食はバターを使うものというイメージがあったんだと思います。

洋食についての知識は今も大して変わってはいませんが、もう少しやりようはあったように思います。

 

慢性膵炎試験的レシピ 4-2

タイトルとURLをコピーしました